とてもちっちゃいプラホック【YouTube】

ちっちゃいシャツをたくさん作る動画で、尺の関係でご紹介できなかったプラホックについての動画です。

シャツをつくるにあたって、開きをどうするかなー…とずっと悩んでいました。
前立て部分を縫い込んでしまい、背中で開くようにするドール服もたくさんあります。
むかし初めてつくったシャツ動画のときは、開きをつくらずにヘッドと腕を外して着せ付けるようにしていました。

今回ご紹介した4㎜のプラホックは、私が探した中で最小です。
上記Amazonリンクは、私が買ったお店ではありませんが同じものだと思います。(黒もあった)
入手性はよくないのですが、検索すればほかにも販売店は見つかると思います。

くっつく力は弱めですが、今回のようにシャツの前立てをちょっと留めるくらいの用途なら十分だと思います。耐久性とかが気にはなりますが、同じスナップをつかったシャツを兵長が1年くらい着ていますので、ひんぱんに開け閉めしなければ大丈夫だと思います。

ただ、動画で説明しているように、穴がものすごくちいさいので、普通の縫い針では通りません。
ビーズクラフト用の、とても細い針を使用しました。

結局クロバーのしっかりめ方を使用しましたが、スナップに個体差があって、通らないものもありました。

厚みの比較…

いままで私がドール服づくりに使用していたスナップボタンです。
4㎜のものにくらべると、やはりどれも大きく見えますね。
ですが、経験則からいえば大きさよりも薄さ!だと思っています。

prym透明プラスナップボタン7㎜

動画の最後にお勧めしまくっている、右端の7㎜のものは惚れ惚れするくらい薄いです。閉じしろを大きめにとる必要がありますが、背中開きのものなどはコチラを使っています。
prymというメーカーのドイツ製のものですが、Amazonにリンクが無かったので検索してみてください。

5㎜ドール用プラスナップ

左から2番目のものは、ドール服の材料をそろえているお店で購入したのですが、残念ながら持っている中では一番大きく、厚いです。留まる力も強力で、薄い生地や小さいものが多いドール服には不向きでは…?と思っています。
なにより、なぜ四角なのか……5㎜のスナップとして売られていましたが6㎜あるし、対角線の大きさは8㎜ほどにもなります。ウーン。
でも、しっかり留める必要のあるパーツには、重宝すると思います。たとえば、浴衣の帯を留めるところに使用するとか、スナップの大きさや厚みが気にならない場所には、むしろコレがいい気がします。

金属製のスナップは、Gondola5㎜スナップボタンです。
7㎜のドイツ製プラスナップを見つける前は、ずっとこちらを使っていました。
さすがの金属製で、付け外しもスムーズです。厚みはまあまあですが、とても小さいので、ドール服には適していると思います。ちょっと大きめの手芸屋さんには普通に売っているので、手に入れやすいです。たしか、黒もあったと思います。

いろいろと蘊蓄を披露してきましたが、こういった資材探しもドール服づくりの醍醐味だと思います。小さいパーツなどは、ふつうに手芸屋さんで探してもあまり見つかりません。ネット上には専門店もありますので、探してみてください。
実店舗でのオススメは、Okadaya新宿店です。輸入物のカワイイボタンなんかも充実していて、いちばん揃っているんじゃないかなーと思っています。
もう、小さいってだけで可愛いので、買い過ぎにはご注意です(*^-^*)

ちっちゃいいろんな柄のシャツ【YouTube】

久しぶりに本格的なミシン動画をつくってみました。
むかし作って、ほんのり失敗していた「ちっちゃいふつうのシャツ」の型紙に手を入れたものです。

型紙はこちらからダウンロードしてください。
※型紙のご利用に際しては、利用規約を必ずお読みください。


すこし前からこの企画をやろうと、小さいボタンなどを仕入れていたのですが、やっと実現することができました。
生地は、おうちに眠っていたたくさんの生地から、シャツによさそうなものを選んでみました。
サムネイルの水玉の生地は、ずっと前から兵長が愛用しているシャツの生地です。
兵長の着ているものは腕まくりバージョンで、カフが付いていません。こちらはこちらで良いと思います。長い袖のものも腕まくりできると楽しいですが、小さくてちょっと無理でした。

サムネ用写真。こっちのほうがよかったかな…

ピンクと水色の派手な模様と、見えにくいですがベージュの花柄のものはリバティプリントです。
今回いろんな生地をつかいましたが、扱いやすさではリバティが圧倒的によかったです。薄くても張りがあって、縫う時の取り回しのよさが素晴らしかったです。目が細かいので、仕上がりもきれいです。
ストライプのものと、上の写真の右上のベージュのものは、シャツ用の生地です。ちょっと厚めかなぁと思いましたが、できあがったあとの”シャツ感”がいいです。ベージュのほうは、友達のお母さまからいただいたもので、縫製工場ででたハギレだそうです。私は結構好きな柄ですね。

ドール用のボタン

今回使ったボタンは、ドール用として売られていた4㎜のものです。
3㎜のものも見たことがありますが、シャツとしては4㎜がちょうどいいかなと思います。
「ドール ボタン」とかで検索すると、いろいろ見つかると思います。
あとはビーズとか、ジーパンの時に使ったホットフィットとかでも面白そうです。実際にボタンをかけるわけではなく、開け閉めはスナップボタンでするので、そこらへんは自由に遊べます。

スナップボタンについては、別動画でご紹介する予定です。
(いろいろ大変でした)

チャンネル登録&ご感想など、お待ちしています(*^-^*)

Web Shop再開しました

※写真に意味はありません

ちっちゃいものクラブの通販サイト(BOOTH)
ずっと非公開にしていましたが、先ほどこっそり再開しました。
https://chicchai.booth.pm/

新商品はありませんが……。
なにかいいのが追加できたらなぁと思っています。
よろしくお願いします。

男子用浴衣【YouTube】

男子用浴衣をつくりました。
やってることは単純&繰り返しなのですが、
いかんせん工程が多くて、長尺になってしまいました。

手縫いで長距離まつる工程もあり、なかなか時間がかかってしまいます。
編集中、なんどもオネムになりましたワ(‘ω’)ノ

奏汰くんのアホ毛を装着するのを忘れました。

あんスタ組は、下手なお洋服着せられないなぁと思って、いままで登場してきませんでしたが、浴衣は意外とお似合いです。
このふたり、仲良くて好き…( *´艸`)

動画内で使っている道具や材料は、こちらを参考にしてください。

男子用浴衣つくってます

むかし作った、女子用浴衣をもとに、男子用のゆかたを作ってみました。
メイキング動画を作成中です。
ずいぶん前から試作していましたが、いざ始めてみると女子用のものより簡単です。
お端折りが無し、身八つ口無し。
ただ、襟や袖のバランスがちょっと難しいかなと感じました。

女子は帯を胸の下あたりにしめますが、男子はちょっと下目です。
※写真は下すぎる気がする。
前はおへその下あたり、後ろはちょっと上がって、おしりの上あたりだと思います。
オビツ11だと、帯の位置がうまく決まらなくて、いろいろ考え中です。
下目に巻くと、ずり落ちてきてしまう…。
うまいこと固定できるといいのですが、着付けが難しいとドール服としてアレだしなぁ。

兵長は、浴衣とてもお似合いです。
茶道とかの若旦那っぽい。
兵長ばかりモデルやってもらっているので、ほかの子たちも積極的に出していこうかな。

最近のおかいもの【YouTube】

ゆる動画をアップしました。
ゆるすぎて、いったんはお蔵入りしていましたが、せっかくなのでアップしてみることに。
5月~6月くらいのお買いものをまとめてみました。

前から気になっていた、SHINYGELのキットです。
ネイルシールなんかも写っていますが、実際のキットには必要最低限のものだけセットされています。
爪に優しい成分でできていること、純国産であること、なによりシンプルなキット構成であることが気に入って、これを選びました。

おうちでのんびり爪を塗っていると、なんだか無心になれます。
オシャレしても、会社と家の往復しかしていないんですけどねー。

またドアラさんグッズを爆買いしてしまいました。
いや、ガチファンの方に比べたら可愛いものかもしれませんが。

ごちゃぁ…

今回は、使えるものばかりチョイスしたつもりなんですが、どうでしょう。
お弁当箱は、思ったよりもほんとに大きくて、これにお弁当作ったら重さがキロを超える気がする…。

実は、6月の交流戦でナゴド遠征する計画をずっと立てていました。
動画でよくみる、ロッテのマー君との絡みが可愛いので、ロッテ戦を狙ってチケットを取ってみようかと思っていました。生ドアラさん鑑賞は、まだまだお預けですね( ;∀;)

PCについては、以前ブログでご紹介していましたね。
動画でも出してた気がしますが……記憶力がアレなのでダブっていたらお許しください。
購入したPCはこちらです。
https://www.mouse-jp.co.jp/m-book/mbk/
これに、カスタマイズでいろいろと盛りました。
いくつか動画編集をしてみましたが、かなり快適です。
エンコード時間も大幅短縮、編集中もいろんなエフェクトをつけてもサクサクプレビューされるようになりました!
思い切って買い換えてよかったですワ~。

アマビエ様デザインのTシャツを作っていましたが、
プリントがなかなかうまくいかず行き詰っています。
ちょっと違った感じのプリントにしたくて、素材を買い集めていろいろ試していたのですが、やり方が悪いのかどうもうまくいかなくて・・

また進展しましたらアップします~。

ずーっと考えていた男子用浴衣が、ようやく完成しました。
男子用はお端折りなんかが無くって、女子用よりつくるのカンタンかもしれないです。シカシ、帯の位置が難しい…。
こちらは、近いうちにメイキング動画を作る予定です。
兵長可愛いなぁ( *´艸`)

ふよふよねんど【YouTube】

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀2より浪巫謠(ろうふよう)(Rou Fu You)のねんどろいど が届きましたので、開封して遊んでみました。

ロウたんめっちゃ可愛いです!
殤サマを追って東離に来てしまうし、
線が細そうにみえて、戦うとすごく強いし、あと優しい。
見た目と声の低さのギャップ。無口キャラとか~(‘Д’)

1の宝塚版を観たあと、2のテレビ版を観たのですが、1話目でいきなりロウたんはまりましたねー( *´艸`)

凜雪鴉と相性が悪いあたりも、すごく好き。
たぶん、ロウたんにも、 凜雪鴉の食指がうごくものなんて何一つ持ち合わせていないんだろうなぁと思いますが、ロウたん側からは敵意むき出しで可愛い。
なんのかんの、さいごは共闘していたし。

動画に入れ忘れていた、ゆ~ぽんface

セット内容はシンプルに
フェイス2こ、リョーガ君、腕2本と手首パーツだけでした。
欲を言えば、
目を閉じたフェイスと、あと変形後のリョーガ君も付けてほしかった…。
殤サマには、破れた傘、魔剣目録、抜刀した剣と納刀が付いていたというのに。
目を閉じたフェイスは、「見て確かめるまでもなく!」という名シーンの再現に必要ですしー。
あと、動画でも苦戦していましたが、リョーガ君持ちにくい!!
ロウたんの攻撃には、リョーガ君でダイレクト殴打、リョーガ君をかき鳴らす音波攻撃、刀に変形しての攻撃とあるけど、それのどれもが再現できない~。ダイレクト殴打は頑張ればできるかな。

台湾っぽい背景が無く、やむなく和室で頑張るお二人。

ねんどろ凜雪鴉も欲しくなってきたけど、ちょっと見ない間にすごい値上がりしてしまっている!
4桁のうちに買っておけばよかったかなぁ。殤サマも、じわりじわりと値上がりしてきてますね~。

リバティプリントのコサージュ

前回つくった、レースのキャスケットに付けるコサージュをつくりました。
動画でお見せしたものは、ちょっと巨大にすぎたので、ちょうどいい大きさにつくりなおしました。
リバティプリントの薄いプリント生地がよく似合います。

動画でつくっているピンクのほうは5枚重ね、
ブルーのほうは7枚重ねでつくってみました。

7枚重ねのほうが豪華ですが、ピンクのほうも花びらがきれいに出ていて、それぞれいいです。
花芯に見立てている、シードビーズの色なんかでも、いろいろ遊べそうです。

そういえば、数年越しに悩んでいたPCを、ようやく新調しました。
9年前のPCで、頑張って動画編集をしていましたが、ついについに!!

コスパ重視で、mouseコンピューターでいろいろカスタマイズして注文しました。
CPUスゴツヨ、メモリは4倍に、ストレージも2倍プラスHDD2TB付と、とても強くなりました!うれしい!
動画編集も、エフェクトをかけたりトランジションを多用するとカックカクしていたのが、すごくスムーズに!エンコ時間も1時間→15分に!!

現物を見ずに買ったので、ウーン…というところもありますが、
ちょっとずつニューPCと仲良くなっていきたいと思います。

レースのキャスケットをつくろう【ミニコロ】

夏糸で、レースのキャスケットを編んでみました。
気づくと帽子ばっかり編んでしまいますが…。糸と針だけでできるので、スキマ時間にちょこちょこできるのがいいですね(*´▽`*)

ハマナカのFlax Cという糸を使いました。
ウチにあった在庫糸のひとつですが、気に入ったので色違いも購入しました。
リネンとコットンの混紡で、さらっとした肌触り。これで夏用のカーディガンとか編んだら、気持ちいいんだろうなぁ。
すべりもよく、とても編みやすい糸です。少しだけ光沢もあり、高級感が出ています。
色合いも、はやりのくすみ系カラーが多く、素材と似合っています。店舗で見ていて、全色買いそうになりました。手芸屋さんの糸売り場って、ときどき「カッ」っと白目になりますよね。アブナイアブナイ…。
Flax Cの「C」はクロッシェのCのようで、どうやらかぎ針向けの糸みたいです。ラメ入りのもあるみたい。カワイイ~(*‘ω‘ *)

布コサージュが似合うだろうなぁと思って、リバティ生地で作ってみましたが、デカすぎました。
こちらはもうちょっと改良して作ってみたいと思います。

ねんどろ用には、頭囲15cmで作ってみました。
5模様分+7段にしたら、ちょうどよかったですが、
奏汰くんにはギッチギチでした。
Opal毛糸のニット帽は伸縮するので多少は大丈夫ですが、これは殆ど伸びないので、かさばる髪型の子には向いてないかもですね。

フリフリエプロンをつくろう!

オビツ11サイズの、フリフリ新婚さんエプロンをつくってみました。
最初はドアラさん用につくっていたのですが、ほぼ同じサイズでオビツ11もいけます。
使っている道具については、このエントリーの最後をごらんください。
試作も含めてけっこうな数をつくりましたが、もうフリルだらけでした。フリルだらけの水泳大会でした。

おうち時間に、ひたすら銀魂ブルーレイBOXを消化しながらミシン掛けをする日々…。楽しかったです。

ラバープリントに失敗し、普通のアイロンプリントで隠す作戦

今回の動画、母の日に間に合わない~と騒いでいましたが、
じつは去年の夏のナゴヤドームのイベントで、ドアラさんが着ていたエプロンを見て思いついたネタです。
くわしくは、「ドアラ ドゼミ 調理実習 カワイイ」などで検索してみて下さい。
ドアラさんの公式ブログのリンク貼っときますね…あー可愛い。
https://lineblog.me/doala/archives/9388435.html

サムネ撮影中、かなたくんのアホ毛が3回くらい行方不明になりました。
無事に見つかってよかったです。