【YouTube】かっこいいジャージをつくろう!

オビツ男子向けに、かっこいいジャージを作ってみました!
行きつけの美容院で見かけるイケメン美容師さんが、こんな感じのジャージを着用されていたので、担当してもらっていたわけでもないのに施術中ガン見していました。かっこ良!

ジャージといえば、数年前に一松ジャージを作っていました。
メイキングは動画にしていますので、ご興味のある方はご覧ください。
つくり方はほとんど同じですが、白いラインの表現だけ、方法を変えています。

クイックアートさんの、熱圧着ラバーシート(白)を使用しました。
https://quick-art.com/item_paper_rubber.html

好きな形にカットして、アイロンで圧着するというカンタンな使い方。
透明シートが付いているので、ちょっと分厚く感じましたが、それを剥がした後は薄く柔らかい質感で、本物のジャージっぽく仕上がったと思います。
一松ジャージでは、インクジェット用のアイロンプリントシートをそのまま使用していて、それはそれで悪くなかったのですが、今回使ったラバーシートはとても気に入りました。

この熱圧着ラバーシートは、カッティングプロッターという機械を使って、細かい模様をカットしてプリントすることができます。
このかっこいいジャージも、adidasみたいにワンポイント欲しかったのですが、ちいさいマークを手作業で切り出すのは難しそうです。プロッター使ってみたいですが、なかなかお高いですね…。

関係ありませんが、おまんじゅうはオビツ11用のビーズクッションとして最適です。

今回のジャージの型紙は、改良後にアップする予定です。
ラバーシートの代わりに、リボンとかを縫いつけるか貼り付けたりしても楽しそうです。

↓ラバーシートはAmazonでも購入できるようですが、
楽天店のほうが値段が安いです。
https://item.rakuten.co.jp/quick-art/10000511/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です