ねんどろいど用マスクをつくろう!【YouTube】

何番煎じかわかりませんが…(‘Д’)
ねんどろいど用のちいさいマスクをつくりました!

冬に買っておいた使い捨てマスクが底をつきはじめ……
手作りマスクの材料も品薄状態のなか、約1年前にミニコロちゃんにつくったワンピースのガーゼ生地が残っていたので、それでマスクをいくつか作ることができました!!(シカシ、マスクゴムが手に入らないというね)
布をためこんでいると、良いこともあります。時々。

今回の動画は、はじめて有料編集ソフトを使って編集してみました。
「Filmora9」という初心者~中級者向けのソフトです。
もっさりダサめな動画が、わがチャンネルの持ち味と今や思っていますが、ところどころオシャンティな要素が入っているのはそのためです。

いままでは、Aviutlという有名なフリーソフトを使っていました。
このソフトは本当に多機能+世界の有志の方々が拡張機能やいろんなエフェクトなどを作ってくださっていて、その気になればなんだって実現できる!というものです。
動作も軽くて、私の10年物のオンボロノートでも動作するという神ソフトが、なんと無料で使える!ということで、ありがたく利用させていただいていました。

しかし、さながら増築に増築を重ねた九龍城のようなソフトで(いい意味で)、やろうと思う結果を出すために、長時間調べこんだり試行錯誤をすることが多く、もっとサクッと編集出来たらなぁと思っていました。
気づけば、70本ほど動画を出していますが、私の編集技術の成長がまったく見込めないので、今回編集ソフトを替えてみました。

いざ使ってみると…予備知識ナシで、なんとなく使えてしまうという工夫されたUIや、2クリックほどでできてしまう再生速度変更、ボタン一つでオシャレなトランジションなど、楽しく編集を進めることができました。
Aviutlでは当たり前にできていたいくつかの機能が無かったり、
(いくつかの要素だけをシーンとしてエクスポートし、再利用する機能、タイムラインをマウスホイールでコロコロしてスクロールする機能など)
戸惑いもありましたが、せっかく買ったので、しばらくは使ってみようと思います。
なにより、エンコード時間が大幅短縮されたのが嬉しいです。いままでは10分程度の動画で3~4時間かかっていたのが、1時間ちょっとで終わってしまいました。(なんでだろ)
これで、もっとサクサク動画が出せたらいいな(*‘ω‘ *)

ほとんど編集ソフトの話しかしてませんでしたね。すんません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA