ねんどろいど用マスクをつくろう!【YouTube】

何番煎じかわかりませんが…(‘Д’)
ねんどろいど用のちいさいマスクをつくりました!

冬に買っておいた使い捨てマスクが底をつきはじめ……
手作りマスクの材料も品薄状態のなか、約1年前にミニコロちゃんにつくったワンピースのガーゼ生地が残っていたので、それでマスクをいくつか作ることができました!!(シカシ、マスクゴムが手に入らないというね)
布をためこんでいると、良いこともあります。時々。

今回の動画は、はじめて有料編集ソフトを使って編集してみました。
「Filmora9」という初心者~中級者向けのソフトです。
もっさりダサめな動画が、わがチャンネルの持ち味と今や思っていますが、ところどころオシャンティな要素が入っているのはそのためです。

いままでは、Aviutlという有名なフリーソフトを使っていました。
このソフトは本当に多機能+世界の有志の方々が拡張機能やいろんなエフェクトなどを作ってくださっていて、その気になればなんだって実現できる!というものです。
動作も軽くて、私の10年物のオンボロノートでも動作するという神ソフトが、なんと無料で使える!ということで、ありがたく利用させていただいていました。

しかし、さながら増築に増築を重ねた九龍城のようなソフトで(いい意味で)、やろうと思う結果を出すために、長時間調べこんだり試行錯誤をすることが多く、もっとサクッと編集出来たらなぁと思っていました。
気づけば、70本ほど動画を出していますが、私の編集技術の成長がまったく見込めないので、今回編集ソフトを替えてみました。

いざ使ってみると…予備知識ナシで、なんとなく使えてしまうという工夫されたUIや、2クリックほどでできてしまう再生速度変更、ボタン一つでオシャレなトランジションなど、楽しく編集を進めることができました。
Aviutlでは当たり前にできていたいくつかの機能が無かったり、
(いくつかの要素だけをシーンとしてエクスポートし、再利用する機能、タイムラインをマウスホイールでコロコロしてスクロールする機能など)
戸惑いもありましたが、せっかく買ったので、しばらくは使ってみようと思います。
なにより、エンコード時間が大幅短縮されたのが嬉しいです。いままでは10分程度の動画で3~4時間かかっていたのが、1時間ちょっとで終わってしまいました。(なんでだろ)
これで、もっとサクサク動画が出せたらいいな(*‘ω‘ *)

ほとんど編集ソフトの話しかしてませんでしたね。すんません。


【YouTube】ちっちゃい豆本をつくろう!

久々に動画投稿しました!
思いのほか長くなってしまいました。お時間あるときに、ゆる~くご覧ください。
エンコードに4時間半もかかりました。
ほんっとにPCを買い替えないとダメですね…。

できあがった豆本は32ページ。「不思議の国のアリス」のほんの序盤のあたりです。
イラストもついているし、紙面も古い本っぽく編集されていてとても素敵です。
キットを譲ってくれた友人も、完成品の写真を見て喜んでくれました♪

ミニコロちゃん、英語読めるのかな…

そういえば、この動画の編集中に見た変な夢。
(*´▽`*)「わーい!久々のドールイベントだよ~」
(友 ゚Д゚)「さて、さっそく設営しよう!荷物は?」
(*´▽`*)「え?荷物?」
(友 ゚Д゚) 「送ったんでしょ、荷物。設営に使う布とかパネルとか」
(友 ゚Д゚) 「モデルのドールは?販売物は?」
(*´▽`*)「えっ?」
(友 ゚Д゚) 「えっ?」

イベントの準備中に、縫ったものの糸がファサッと全部抜け落ちる夢とかも見たことあります(*´▽`*)

そろそろ縫物したいなー…。

【YouTube】オビツろいどのつくり方・改良版

オビツろいどとは…
ねんどろいどのヘッドとオビツ製作所から出ている「オビツ11」という素体を組み合わせてつくる、好きなキャラクターのドールのことです。(たぶん)

前にいちど、作り方の動画を出したことがあるのですが、
今回は違うやり方を思いついたので、やってみた~という動画です。
前のやり方に比べて、首の安定感がよくなった気がします。

お友達の家から留学しているサスケェ

用意するものは…
・ねんどろいど
・オビツ11ボディ
・オビ球
・グルーガン
・ねんどろいどの首のパーツ(予備が必要な場合)

ねんどろいどの首のパーツというのは、ねんどろいどの顔と後ろ髪を接続するパーツのことで、ねんどろいど300番以前のものにはついていないパーツみたいです。
要は、この首のパーツに径の合わないオビ球をグルーガンでくっつけて、固定してしまおう!というやり方です。
詳しいやり方は、動画をご覧ください。

ねんどろいどに戻したりして遊びたい場合は、このパーツが余分に必要になりますので、事前にご確認を!

ねんどろとオビツろいどの付け替えは簡単になりました!

ただし、デメリットも。
・ヘッド側の軸が固定されてしまうため、可動域が狭くなる。
・グルーガンでの接着。耐久性が未知数。
・ねんどろに戻したい人は、パーツを余分に入手する必要がある。

などです。
うちのオビツろいどは、ボディ2つを共用しているので、出ていない子はねんどろいどに戻っています。しょっちゅう入れ替えをするので、この方式のほうが合っていると思います。

首のパーツは、メーカーでは販売していません。
「ねんどろフェイスメーカー」を注文すると付いてきたり、「ねんどろいどどーる かすたむヘッド」に付いてきたりするので、それを活用する感じです。

サスケさんかっこいいです。
黒が似合いそうなので、黒のパーカーとか作って、それを着せてお返ししようと思っています。

突然のドアラさん

ある日、ドアラさんが刺さりました。
プロ野球はあまりよくわからないのですが、ドアラさんが気になって中継を見たりラジオを聴いたりするように。
ちょっと5月病っぽくなっていたのですが、ドアラさんに助けられました。
やはり可愛いものは心を癒してくれますね~。名古屋に行きたい~(‘Д’)

机の上がカオス…

そういえば、ちっちゃいものクラブのチャンネルが
登録者数3000人を超えました!
登録してくださっている方、ほんとうにありがとうございます。
今後も、こんな感じのちまちま更新だと思いますが、少しでも楽しんでいただけたら幸いです。