ちっちゃいダウンベストをつくろう!

裏地が花柄の、カワイイダウンベストを作ってみました。
ずっと前から作りたかったんですけど、やっとできあがりました。
表地に良い生地がみつかったので、可愛くできたと思います。

今回はキルティングということもあり、布端を表に出さない作りにしました。
縫う手順がけっこうむずかしくて、なんどもやり方を変えて試作しましたワ。まあ、それが楽しいんですけど(*´з`)

あと、動画でつかっているホットフィットですが、4㎜ほどありました。
もうすこし小さいほうがホックの感じがでるかなぁと思って、あとからつくったカーキは2㎜のものが付いています。個人的にはこっちのほうが好みです。

型紙はこちらからダウンロードしてください。
※型紙のご利用に際しては、利用規約を必ずお読みください。

井の頭公園に兵長をつれてお出かけ…。
この公園には、池を囲むようにしてベンチがたくさん置いてあり、
それぞれの距離が絶妙で、まさに恋人たちが語らうのにぴったりなロケーションでした(*’▽’)
兵長出して写真パシャパシャしても、あんまり目立ちませんでしたし。
フフフ…(‘Д’)
みなさん、読書をしたり楽器の練習をしたり、自由に過ごされてました。

お正月ぶりのお外ロケでしたが、楽しかったです。
自然のなかのお散歩で、気分リフレッシュできました!
とちゅう、劇団つきかげぷらす一角獣のチャリティ公演会場や、マヤが中学生のころバイトしていたと思しき売店や(あれ、上野公園のほうだっけか)ガラスの仮面ヲタとしても、かなり楽しめました。
孤独のグルメでも井之頭ゴローちゃんが立ち寄ってましたよね。苗字つながりかな。

今回はネイビーとカーキを作りましたが、黒やグレーもかわいいかな。
なんかひとつ型紙ができると、いろいろとバリエーションを作ってみたくなってきます。裏地のリバティが廃盤みたいで、ほかの柄を探さないとなぁ…。
あと、ねんどーるサイズもつくりたいです。あーやりたいこといっぱい(*’▽’)

昔つれてってもらった超おいしいもつ鍋屋さんの名前が思い出せません。

ちっちゃいいろんな柄のシャツ【YouTube】

久しぶりに本格的なミシン動画をつくってみました。
むかし作って、ほんのり失敗していた「ちっちゃいふつうのシャツ」の型紙に手を入れたものです。

型紙はこちらからダウンロードしてください。
※型紙のご利用に際しては、利用規約を必ずお読みください。


すこし前からこの企画をやろうと、小さいボタンなどを仕入れていたのですが、やっと実現することができました。
生地は、おうちに眠っていたたくさんの生地から、シャツによさそうなものを選んでみました。
サムネイルの水玉の生地は、ずっと前から兵長が愛用しているシャツの生地です。
兵長の着ているものは腕まくりバージョンで、カフが付いていません。こちらはこちらで良いと思います。長い袖のものも腕まくりできると楽しいですが、小さくてちょっと無理でした。

サムネ用写真。こっちのほうがよかったかな…

ピンクと水色の派手な模様と、見えにくいですがベージュの花柄のものはリバティプリントです。
今回いろんな生地をつかいましたが、扱いやすさではリバティが圧倒的によかったです。薄くても張りがあって、縫う時の取り回しのよさが素晴らしかったです。目が細かいので、仕上がりもきれいです。
ストライプのものと、上の写真の右上のベージュのものは、シャツ用の生地です。ちょっと厚めかなぁと思いましたが、できあがったあとの”シャツ感”がいいです。ベージュのほうは、友達のお母さまからいただいたもので、縫製工場ででたハギレだそうです。私は結構好きな柄ですね。

ドール用のボタン

今回使ったボタンは、ドール用として売られていた4㎜のものです。
3㎜のものも見たことがありますが、シャツとしては4㎜がちょうどいいかなと思います。
「ドール ボタン」とかで検索すると、いろいろ見つかると思います。
あとはビーズとか、ジーパンの時に使ったホットフィットとかでも面白そうです。実際にボタンをかけるわけではなく、開け閉めはスナップボタンでするので、そこらへんは自由に遊べます。

スナップボタンについては、別動画でご紹介する予定です。
(いろいろ大変でした)

チャンネル登録&ご感想など、お待ちしています(*^-^*)

男子用浴衣【YouTube】

男子用浴衣をつくりました。
やってることは単純&繰り返しなのですが、
いかんせん工程が多くて、長尺になってしまいました。

手縫いで長距離まつる工程もあり、なかなか時間がかかってしまいます。
編集中、なんどもオネムになりましたワ(‘ω’)ノ

奏汰くんのアホ毛を装着するのを忘れました。

あんスタ組は、下手なお洋服着せられないなぁと思って、いままで登場してきませんでしたが、浴衣は意外とお似合いです。
このふたり、仲良くて好き…( *´艸`)

動画内で使っている道具や材料は、こちらを参考にしてください。

ねんどろいど用マスクをつくろう!【YouTube】

何番煎じかわかりませんが…(‘Д’)
ねんどろいど用のちいさいマスクをつくりました!

冬に買っておいた使い捨てマスクが底をつきはじめ……
手作りマスクの材料も品薄状態のなか、約1年前にミニコロちゃんにつくったワンピースのガーゼ生地が残っていたので、それでマスクをいくつか作ることができました!!(シカシ、マスクゴムが手に入らないというね)
布をためこんでいると、良いこともあります。時々。

今回の動画は、はじめて有料編集ソフトを使って編集してみました。
「Filmora9」という初心者~中級者向けのソフトです。
もっさりダサめな動画が、わがチャンネルの持ち味と今や思っていますが、ところどころオシャンティな要素が入っているのはそのためです。

いままでは、Aviutlという有名なフリーソフトを使っていました。
このソフトは本当に多機能+世界の有志の方々が拡張機能やいろんなエフェクトなどを作ってくださっていて、その気になればなんだって実現できる!というものです。
動作も軽くて、私の10年物のオンボロノートでも動作するという神ソフトが、なんと無料で使える!ということで、ありがたく利用させていただいていました。

しかし、さながら増築に増築を重ねた九龍城のようなソフトで(いい意味で)、やろうと思う結果を出すために、長時間調べこんだり試行錯誤をすることが多く、もっとサクッと編集出来たらなぁと思っていました。
気づけば、70本ほど動画を出していますが、私の編集技術の成長がまったく見込めないので、今回編集ソフトを替えてみました。

いざ使ってみると…予備知識ナシで、なんとなく使えてしまうという工夫されたUIや、2クリックほどでできてしまう再生速度変更、ボタン一つでオシャレなトランジションなど、楽しく編集を進めることができました。
Aviutlでは当たり前にできていたいくつかの機能が無かったり、
(いくつかの要素だけをシーンとしてエクスポートし、再利用する機能、タイムラインをマウスホイールでコロコロしてスクロールする機能など)
戸惑いもありましたが、せっかく買ったので、しばらくは使ってみようと思います。
なにより、エンコード時間が大幅短縮されたのが嬉しいです。いままでは10分程度の動画で3~4時間かかっていたのが、1時間ちょっとで終わってしまいました。(なんでだろ)
これで、もっとサクサク動画が出せたらいいな(*‘ω‘ *)

ほとんど編集ソフトの話しかしてませんでしたね。すんません。


Opal毛糸のニット帽セット販売スタートします

こんにちは、ちっちゃいものクラブです。
年末の動画で予告していましたが、ようやく通販の準備が出来ましたのでお知らせいたします。

2020年1月16日(木) 20:00~ 販売開始

ちっちゃいものクラブ 通販サイト
販売開始までプレビュー中です。ぜひのぞきに来てくださいまし。
https://chicchai.booth.pm/

※あらかじめ、BOOTHへの会員登録(無料)が必要です。
 PixivIDでログインできるみたいです。詳しくはBOOTHのお買い物ガイドなどをご覧ください。

新色のクロードモネVer.

Opal毛糸のニット帽セットです。
色は3種、サイズはそれぞれミニコロ用とねんどろいど用があります。

このニット帽セットは、約1年前にアイドールで出品したものの再販となります。
今回は新色のOpal毛糸クロードモネVer.を加えて、3種類になります。
イベントのみで販売していたミニコロサイズも出品してみます~。

マフラーは、2回もっふりと巻いて後ろで結ぶといい感じです。

あかちゃんの笑顔は、パステルカラーで可愛いめのカラーです。
フェイクファーのもふもふも、これに合わせてピンクを付けました。
この糸は柄が大きめなので、個体によって出るカラーがかなり変わります。

ミニコロちゃんサイズの星月夜

ミニコロちゃんサイズは、頭囲約12cmです。
ゴッホVer.の星月夜は、ブルーが基調となっていますが、夕日のようなオレンジや夜を表す黒っぽい色も入ってきます。
もふもふは、雰囲気を合わせてブラウンを選びました。

Opal毛糸は、柄の出方がそれぞれ違い、一点一点表情が異なります。
通販では1点ものとして出品していますので、お気に入りの柄を選んでみて下さい。
(と言いつつ、ミニコロ用のほうは、選べるほど出せていませんが)

YouTubeチャンネルともども、BOOTHの方もよろしくお願いいたします。

【YouTube】ゆく年くる年…

年末年始、いかがおすごしですか。
大晦日ということで、反省と目標などを掲げてみました。

2019年は、とくに9月からこっちが、いろいろと大変でした。
仕事でバタバタしたり、体調くずしたり、ストレスためたり。
ヲタ活的には、けっこう有意義に楽しく過ごしたんですが…。
体調やスケジュール管理も含めて、いろいろと反省の多い年となってしまいました。

動画の中でも言ってますが、2020年は無理せずコツコツと……
楽しく頑張りたいと思います。
やはり、ソーイングやクラフトはかなりのストレス解消になります。
そういった楽しい動画もシェアしていきたいです。

今回、背景で編んでいたニット帽ですが、↑こんなのが出来上がりました。
Opal毛糸のニット帽で、ひとつひとつ柄の出方が異なるのが特徴です。
動画内で編んでいたものは、赤が多めになりました。

糸は、Opal毛糸のモネver.です。
手芸屋さんでラス2でした。赤系がいいなぁというのと、柄がこまかくてドール向きかなということで選びました。

こちらは前に販売した色違い。

これだけだとまだまだ未完成で、
オリジナルのタグとファーボンボンを付けて、出来上がりとなります。

出来上がりイメージ

お友達のおうちのなでしこちゃんに試着してもらいましたが、
出来上がりはこんな感じです。
マフラーとセットになります。

通販はBOOTHで行います。
https://chicchai.booth.pm/
※お買い物には、会員登録が必要です。

準備ができましたら、こちらのブログでご案内します。
春までのんびり販売する予定です~(*´▽`*)

そんなこんなで、令和元年最後の日を迎えてしまいました。
来年も、ちっちゃいものクラブをどうぞよろしくお願いいたします。
みなさま、よいお正月を!

生存確認(*‘ω‘ *)

お久しぶりです。ちっちゃいものクラブです。
最近ちょっと体調を崩していまして、動画もブログも更新していなかったのですが、久しぶりに動画作成をしております…。

撮影が久しぶりすぎて、三脚バターン!したり、ピンボケしたりして、いろいろ大変です。

写真は、ガチャガチャでみつけた「はんなりお面根付」というものです。
根付用の組みひもや金具がついているのですが、お面部分のサイズがねんどろにミラクルフィットしていたので、それをお面として使えるように改造する~的な動画にしようと思っていました。
が、手持ちの資材だとあんまりうまくいかず、つまんない動画になりそうなので、まったく違うの作るかもです。

更新少なすぎて、登録してくださってる皆様に申し訳ないです。
今後ともちっちゃいものクラブをよろしくお願いします。

【YouTube】オビツろいどのつくり方・改良版

オビツろいどとは…
ねんどろいどのヘッドとオビツ製作所から出ている「オビツ11」という素体を組み合わせてつくる、好きなキャラクターのドールのことです。(たぶん)

前にいちど、作り方の動画を出したことがあるのですが、
今回は違うやり方を思いついたので、やってみた~という動画です。
前のやり方に比べて、首の安定感がよくなった気がします。

お友達の家から留学しているサスケェ

用意するものは…
・ねんどろいど
・オビツ11ボディ
・オビ球
・グルーガン
・ねんどろいどの首のパーツ(予備が必要な場合)

ねんどろいどの首のパーツというのは、ねんどろいどの顔と後ろ髪を接続するパーツのことで、ねんどろいど300番以前のものにはついていないパーツみたいです。
要は、この首のパーツに径の合わないオビ球をグルーガンでくっつけて、固定してしまおう!というやり方です。
詳しいやり方は、動画をご覧ください。

ねんどろいどに戻したりして遊びたい場合は、このパーツが余分に必要になりますので、事前にご確認を!

ねんどろとオビツろいどの付け替えは簡単になりました!

ただし、デメリットも。
・ヘッド側の軸が固定されてしまうため、可動域が狭くなる。
・グルーガンでの接着。耐久性が未知数。
・ねんどろに戻したい人は、パーツを余分に入手する必要がある。

などです。
うちのオビツろいどは、ボディ2つを共用しているので、出ていない子はねんどろいどに戻っています。しょっちゅう入れ替えをするので、この方式のほうが合っていると思います。

首のパーツは、メーカーでは販売していません。
「ねんどろフェイスメーカー」を注文すると付いてきたり、「ねんどろいどどーる かすたむヘッド」に付いてきたりするので、それを活用する感じです。

サスケさんかっこいいです。
黒が似合いそうなので、黒のパーカーとか作って、それを着せてお返ししようと思っています。

突然のドアラさん

ある日、ドアラさんが刺さりました。
プロ野球はあまりよくわからないのですが、ドアラさんが気になって中継を見たりラジオを聴いたりするように。
ちょっと5月病っぽくなっていたのですが、ドアラさんに助けられました。
やはり可愛いものは心を癒してくれますね~。名古屋に行きたい~(‘Д’)

机の上がカオス…

そういえば、ちっちゃいものクラブのチャンネルが
登録者数3000人を超えました!
登録してくださっている方、ほんとうにありがとうございます。
今後も、こんな感じのちまちま更新だと思いますが、少しでも楽しんでいただけたら幸いです。

【YouTube】ネコ耳ポンチョにシッポ付けた

ネコ耳ポンチョが仕上がった矢先、ガチャでポンチョを見つけたので2回ほどやってみました!
「ねこさんとうさぎさんのケープ イースター」というガチャでした。
明らかにねんどろヘッドを狙ったかのようなサイズ感・パステルカラーのネコ耳&ウサ耳というラインナップで、これはガチャるよね…。

ミニコロちゃんが持ってるリュックは、同じシリーズの「ちまっとミミリュックイースター」ってやつです。オビツ11にちょうどいいかな~と思っていたんですが、ちょっと大きめでした。ブライスとかリカちゃんにちょうど良さそうなサイズでした。

リュックを無理やり使うマトリョーシカ・チェブラーシカ

ポンチョも実は、兵長と一松にはちょっと大きめ。
でも最近出ているねんどろは、ヘッドがけっこう大きい子が多いので、ちょうどいいのかも~(‘Д’)
いや、でもこれで1回400円なら、かなりコスパはよいと思いますワ。

このイースターポンチョにシッポが付いていて、可愛いなーと思ったのでマネしてみることに。
引き抜き編みで簡単に作ってみましたが、ちょっと細かったので2本どりで編んでいます。先っちょが曲がってしまうのは仕様…。シッポは下に垂らしても可愛いと思います。

ポンチョ編んでみた方は、ぜひシッポも付けてみて下さいね!

ほかにもいろんな種類があるシリーズでした。
知らなかったな~(*‘ω‘ *)

【編み図】ネコ耳ポンチョPart1【YouTube】

だいぶ前にリクエストいただいていた、ネコ耳ポンチョがようやく形になりましたので、編み図とともにご紹介いたします。
編み物のメイキング動画はやはり見せ方がちょっと難しいので、ぜひ編み図をダウンロードして、参照しながらご覧いただければと思います。

※編み図のご利用に際しましては、事前に利用規約をお読みください。
(型紙と同じ規約になります。)

Part1では、使用する糸や道具の説明から、
作り目→身頃までという流れになっています。
使う道具ですが、正直糸と棒針、かぎ針さえあればできます。
チューリップ社の編み物道具が可愛すぎて、使いたかっただけですね(*´▽`*)

あ、逆に紹介はしてませんが、とじ針とハサミ、定規なんかも必要です。

年明けくらいから、ミラーレス一眼で撮影しているのですが…。
どうも勉強不足で、ピンボケやら露出オーバー気味やら、見づらい動画になってしまっています。
ピンボケに関しては、F値というものを上げる(下げる?)と、ピントが合う範囲が大きくなると知ったので、設定をあれこれいじってみています。
よく見せたい!と思う箇所は、ついついレンズに近づけてしまい、結果ボケるというダメなパターンです。被写体を大きく写せるマクロレンズというのを買った方がいいのかどうなのか…。

今回は、わかりづらい箇所は別撮りでチュートリアル動画を入れてみました。

Part2では、フード部分とネコ耳付けをご紹介します。
動画は編集中です。更新まで少々お待ちくださいまし~(‘Д’)