【YouTube】オビツろいどのつくり方・改良版

オビツろいどとは…
ねんどろいどのヘッドとオビツ製作所から出ている「オビツ11」という素体を組み合わせてつくる、好きなキャラクターのドールのことです。(たぶん)

前にいちど、作り方の動画を出したことがあるのですが、
今回は違うやり方を思いついたので、やってみた~という動画です。
前のやり方に比べて、首の安定感がよくなった気がします。

お友達の家から留学しているサスケェ

用意するものは…
・ねんどろいど
・オビツ11ボディ
・オビ球
・グルーガン
・ねんどろいどの首のパーツ(予備が必要な場合)

ねんどろいどの首のパーツというのは、ねんどろいどの顔と後ろ髪を接続するパーツのことで、ねんどろいど300番以前のものにはついていないパーツみたいです。
要は、この首のパーツに径の合わないオビ球をグルーガンでくっつけて、固定してしまおう!というやり方です。
詳しいやり方は、動画をご覧ください。

ねんどろいどに戻したりして遊びたい場合は、このパーツが余分に必要になりますので、事前にご確認を!

ねんどろとオビツろいどの付け替えは簡単になりました!

ただし、デメリットも。
・ヘッド側の軸が固定されてしまうため、可動域が狭くなる。
・グルーガンでの接着。耐久性が未知数。
・ねんどろに戻したい人は、パーツを余分に入手する必要がある。

などです。
うちのオビツろいどは、ボディ2つを共用しているので、出ていない子はねんどろいどに戻っています。しょっちゅう入れ替えをするので、この方式のほうが合っていると思います。

首のパーツは、メーカーでは販売していません。
「ねんどろフェイスメーカー」を注文すると付いてきたり、「ねんどろいどどーる かすたむヘッド」に付いてきたりするので、それを活用する感じです。

サスケさんかっこいいです。
黒が似合いそうなので、黒のパーカーとか作って、それを着せてお返ししようと思っています。

突然のドアラさん

ある日、ドアラさんが刺さりました。
プロ野球はあまりよくわからないのですが、ドアラさんが気になって中継を見たりラジオを聴いたりするように。
ちょっと5月病っぽくなっていたのですが、ドアラさんに助けられました。
やはり可愛いものは心を癒してくれますね~。名古屋に行きたい~(‘Д’)

机の上がカオス…

そういえば、ちっちゃいものクラブのチャンネルが
登録者数3000人を超えました!
登録してくださっている方、ほんとうにありがとうございます。
今後も、こんな感じのちまちま更新だと思いますが、少しでも楽しんでいただけたら幸いです。

【YouTube】ネコ耳ポンチョにシッポ付けた

ネコ耳ポンチョが仕上がった矢先、ガチャでポンチョを見つけたので2回ほどやってみました!
「ねこさんとうさぎさんのケープ イースター」というガチャでした。
明らかにねんどろヘッドを狙ったかのようなサイズ感・パステルカラーのネコ耳&ウサ耳というラインナップで、これはガチャるよね…。

ミニコロちゃんが持ってるリュックは、同じシリーズの「ちまっとミミリュックイースター」ってやつです。オビツ11にちょうどいいかな~と思っていたんですが、ちょっと大きめでした。ブライスとかリカちゃんにちょうど良さそうなサイズでした。

リュックを無理やり使うマトリョーシカ・チェブラーシカ

ポンチョも実は、兵長と一松にはちょっと大きめ。
でも最近出ているねんどろは、ヘッドがけっこう大きい子が多いので、ちょうどいいのかも~(‘Д’)
いや、でもこれで1回400円なら、かなりコスパはよいと思いますワ。

このイースターポンチョにシッポが付いていて、可愛いなーと思ったのでマネしてみることに。
引き抜き編みで簡単に作ってみましたが、ちょっと細かったので2本どりで編んでいます。先っちょが曲がってしまうのは仕様…。シッポは下に垂らしても可愛いと思います。

ポンチョ編んでみた方は、ぜひシッポも付けてみて下さいね!

ほかにもいろんな種類があるシリーズでした。
知らなかったな~(*‘ω‘ *)

【編み図】ネコ耳ポンチョPart1【YouTube】

だいぶ前にリクエストいただいていた、ネコ耳ポンチョがようやく形になりましたので、編み図とともにご紹介いたします。
編み物のメイキング動画はやはり見せ方がちょっと難しいので、ぜひ編み図をダウンロードして、参照しながらご覧いただければと思います。

※編み図のご利用に際しましては、事前に利用規約をお読みください。
(型紙と同じ規約になります。)

Part1では、使用する糸や道具の説明から、
作り目→身頃までという流れになっています。
使う道具ですが、正直糸と棒針、かぎ針さえあればできます。
チューリップ社の編み物道具が可愛すぎて、使いたかっただけですね(*´▽`*)

あ、逆に紹介はしてませんが、とじ針とハサミ、定規なんかも必要です。

年明けくらいから、ミラーレス一眼で撮影しているのですが…。
どうも勉強不足で、ピンボケやら露出オーバー気味やら、見づらい動画になってしまっています。
ピンボケに関しては、F値というものを上げる(下げる?)と、ピントが合う範囲が大きくなると知ったので、設定をあれこれいじってみています。
よく見せたい!と思う箇所は、ついついレンズに近づけてしまい、結果ボケるというダメなパターンです。被写体を大きく写せるマクロレンズというのを買った方がいいのかどうなのか…。

今回は、わかりづらい箇所は別撮りでチュートリアル動画を入れてみました。

Part2では、フード部分とネコ耳付けをご紹介します。
動画は編集中です。更新まで少々お待ちくださいまし~(‘Д’)

[お知らせ]アイドール東京Vol.54に参加します!【YouTube】

動画もブログも、お久しぶりでございます。
実は標題にもありますように、アイドール東京Vol.54にディーラー参加することにしたため、その準備などをしておりました。

I・Doll Vol.54
2018年12月2日(日)
東京ビッグサイト 西4ホール
I・Doll VOL.54

やー、こんな素人が出展していいイベントなのかなーと、今も思っています。
過去開催のディーラーさんを見て回ると、スゴイ方々ばかり。
とはいえ、だれにでも初めてはあるということで、ご寛恕くださいまし。
片隅にお邪魔させていただくというつもりで、頑張りたいと思います。
よろしくお願いします。


持っていくものなどは、直前になったらお知らせできるかと思います。
……というか、まだほとんどできておりません。
今くらいには、だいたい販売するものはそろっている予定だったのですが、1種くらいしかできていません。予定が遅れまくっております。

動画撮りながらつくったり、自分用や親しい友達用につくったものは、細かいところが意外と適当だったんですよね。
型紙はもうできてるんだし、材料も大体そろっているし、あとは手を動かすだけだわーと高をくくっていたのですが、いざ始めてみるとボツにしなくてはならないものが多くてでしまって、悪戦苦闘しています。
つくり方の手順ややり方を一日かけて模索したり、変更したり……
でも、ちょっとずつ完成度を上げたり、型紙をブラッシュアップしたりと、けっこう充実して楽しいものです。
使ってもらえるものを作るのって、こんなに大変なことだったんだなーと、これを勉強できただけでも、今回出展をきめてよかったなーなんて思っています。

ということで、動画の更新はしばらく滞ってしまうかと思います。
申し訳ありません。
イベントまで、もしかしたらこちらのブログに進捗や近況などをアップするかもしれないです。
あと、アイドール運営さんが、Twitterを強く推奨していますので、Twitter…あまり得意ではありませんが、始めるかもしれません。

私自身も、楽しいイベントにしたいと思っています。
よろしくお願いします。

【YouTube】ねんどろいどどーるが届きました

2018年7月16日に予約注文していた、「ねんどろいどどーる」が届きました!
嬉しくてさっそく開封しています。

動画内でも言っていますが、ヘッドの安定感はすごくいいです。
ねんどろはヘッドがかなり重いので、オビツ11の首回りや各関節の強度とちょっとバランスが悪いんですが、ねんどろいどどーるはさすが専用ボディです。

あと、オビツ11ように関節のギシギシ音もまったくしないし、ボディを改造する必要もないし、かなりいい商品だと思います。
これからねんどろをドール化しようとしている方にはいいんじゃないかなー。
ただ、服がオビツ11用だとちょっとぶかぶかします。試してませんが、ピコニーモの服とか入っちゃうんではないかな。

自作のTシャツとジーパンを着せてみたら、こんな感じでした。
でも、私の型紙がちょっと大きめなようなきもしますので、
もうちょっとフィットするように作れば、けっこういけるんじゃないかなぁと。
手足の長さはどうしようもないですけどね…。
ジーパンに関しては、ブーツを履いちゃえば全然気にならないです。


ちなみに、パーカーを着せてみたらかなり大きくて、ただの彼パーカーです。
もともとオビツ11でもかなりもっさりめに作ってあるからかと。ウーム。


ねんどろいどどーる、女の子も買ったのですが
いかんせん女の子のねんどろいどを持っていないため、ミニコロちゃんにつけてみました。
ミニコロちゃんはもともと、オビツ11に合わせて作られたヘッドなので、そちらのほうがピッタリなんですが、ねんどろいどどーるもなかなか可愛いです。
とくに女の子らしいポーズや、小さい手足のパーツがかなり好み。

ただし、このままだとエクソシストばりにヘッドがぐるんぐるんしてしまいます。ジョイントをなんとか固定する工夫をすれば、ふつうに使えるのでは~。
片方のミニコロちゃんをねんどろいどどーるにして、身長差で姉妹にするとか…。ふぁぁぁぁ。

ねんどろいどどーるに関しては、公式サイトをご覧ください。
https://www.goodsmile.info/ja/nendoroiddoll


来週あたり、ちょっとしたお知らせができると思います。
それでは、また~