ちっちゃいいろんな柄のシャツ【YouTube】

久しぶりに本格的なミシン動画をつくってみました。
むかし作って、ほんのり失敗していた「ちっちゃいふつうのシャツ」の型紙に手を入れたものです。

型紙はこちらからダウンロードしてください。
※型紙のご利用に際しては、利用規約を必ずお読みください。


すこし前からこの企画をやろうと、小さいボタンなどを仕入れていたのですが、やっと実現することができました。
生地は、おうちに眠っていたたくさんの生地から、シャツによさそうなものを選んでみました。
サムネイルの水玉の生地は、ずっと前から兵長が愛用しているシャツの生地です。
兵長の着ているものは腕まくりバージョンで、カフが付いていません。こちらはこちらで良いと思います。長い袖のものも腕まくりできると楽しいですが、小さくてちょっと無理でした。

サムネ用写真。こっちのほうがよかったかな…

ピンクと水色の派手な模様と、見えにくいですがベージュの花柄のものはリバティプリントです。
今回いろんな生地をつかいましたが、扱いやすさではリバティが圧倒的によかったです。薄くても張りがあって、縫う時の取り回しのよさが素晴らしかったです。目が細かいので、仕上がりもきれいです。
ストライプのものと、上の写真の右上のベージュのものは、シャツ用の生地です。ちょっと厚めかなぁと思いましたが、できあがったあとの”シャツ感”がいいです。ベージュのほうは、友達のお母さまからいただいたもので、縫製工場ででたハギレだそうです。私は結構好きな柄ですね。

ドール用のボタン

今回使ったボタンは、ドール用として売られていた4㎜のものです。
3㎜のものも見たことがありますが、シャツとしては4㎜がちょうどいいかなと思います。
「ドール ボタン」とかで検索すると、いろいろ見つかると思います。
あとはビーズとか、ジーパンの時に使ったホットフィットとかでも面白そうです。実際にボタンをかけるわけではなく、開け閉めはスナップボタンでするので、そこらへんは自由に遊べます。

スナップボタンについては、別動画でご紹介する予定です。
(いろいろ大変でした)

チャンネル登録&ご感想など、お待ちしています(*^-^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA