【YouTube】JOJO展大阪行ってきました!

荒木飛呂彦先生原画展―冒険の波紋―の大阪会場に行ってきました。
ちょうど観劇遠征と時期がかぶったので、日程に組み込んでみました。
東京展から時間があいていたので、また新鮮な気持ちで鑑賞することができました。また、東京・大阪両方いけた~という達成感もあり、大満足の旅行となりました。

前回までに投稿していた、「ミニコロちゃんの旅支度」というシリーズの動画では、この旅行の為に準備をしていたんですね。
シカシ、時間がぜんっぜん足りなくて、満足に支度することができませんでした。
せっかく作った巻きスカートが、コートで全然見えないし…(*‘ω‘ *)
いずれ、ほかの動画もはさみつつ、ミニコロちゃんの旅支度シリーズは続ける予定です。考えていた服一式だけでも、作ってあげなくては~

新幹線での、けっこうな長旅でしたが、
編み物を持ち込んでせっせと編んでいたら、あっという間に到着してしまいました。大阪近いワ!

おnewのカメラをウキウキぶらさげて行きました。
帰って画像を整理していたら、ミニコロちゃんの写真ばっかりでした。
旅行を満喫しまくるミニコロちゃん。お外ロケはちょっと恥ずかしいけど、楽しいです。
上の写真は、動画の冒頭で流れていた車窓から見えていた河川敷です。
川とか海とか、自然のものって何気ない風景でも絵になりますね~。海も川も近くに無いところに住んでいるので、良いな~と思っちゃいます。

こちら、入り口にいらっしゃったDIO様。
大阪会場のメインビジュアル、原画も展示されていましたが、この絵の荒木先生の解説が凄くかわいかったです。このDIO様は、「な~んで負けちゃったかな…」とか考えているそうです。石仮面に肘ついて、DIO様カワイイです。

JOJO展会場のお隣が海遊館だったので、こちらも回りました!
水族館は大好きです。こっちだと、えのすい(新江ノ島水族館)ときどき行きます。
海遊館は、真ん中に巨大な水槽があって、それを上層階からぐるぐる見ながら降りてくる、という順路です。その見方も新鮮でしたし、ジンベエザメやイトマキエイなど、大型魚を何度もいろんな角度から見られて楽しかったです。

へんな顔の魚を集めた特別展もやっていました。
これはハコフグかな。
とあるダイビングインストラクターが、「魚は正面から見るのが最高にイイ」とマニアックなことをおっしゃっていたのを思い出しました。んーむ、確かに!正面顔、かなりキュートです。
自宅にも水槽が欲しいなぁ…。

しばらく旅行の予定はありませんが、
もしこんど関西に行くことがあれば、通天閣とか関空とか、USJとか行ってみたいです。ビリケン様なでなでして、無病息災を祈りたいですワ。

【YouTube】ミニコロちゃんに、プリーツの巻きスカート

ミニコロちゃん旅支度シリーズの3回目です。
旅行出発までに、帽子、スカート、トップス、タイツ、アウターなど、フルセットを作製する予定のシリーズだったのですが…。

けっきょく帽子とスカートしか間に合わず、新幹線に飛び乗りました。

なんとか着ていく服を探していくうちに、むかーしもう少し大きめのお人形のために作ったポシェットが出てきましたので、持っていくことに。
ミニコロちゃんが身に着けると、デカいショルダーバッグになりますね~。

じつは、カメラを新しく買いました。
はじめての、ミラーレス一眼です♪

買うかどうか、数か月悩んでいたのですが、
旅行にいくからと初売りセールで買ってしまいました。
今回の動画では、一部このカメラで撮影しているのですが、
ところどころガッツリピンボケしてしまっています。ひどいところはカットしましたが、いちぶ見づらい箇所があることをお詫びいたします。


今回のプリーツスカートは、可愛くはできたかなーと思いますが。
もうちょっと大人っぽい、シックなデザインのつもりでした。
丈をもう少し長く、シルエットももうちょっと変えて、リベンジしたいと思います。

おnewのカメラで、お人形たちをたくさん撮りたいと思います。

【YouTube】新年のご挨拶

あけましておめでとうございます!
一年の計は元旦にあり!ということで、新年の目標などを立ててみました。
雑談だけでは退屈させてしまうと思い、年末に取り組んでいたプラモデルの組み立てのようすを流しながらのお話となります。

動画でもチラッとお話していますが、
このプラモデルはTNGパトレイバー(The Next Generation パトレイバー)のもので、本家の「機動警察パトレイバー」のウン年後の特車二課のようすを実写で映画化した際のモデルになります。
TNGパトレイバーが公開されていたころ、買ったはいいものの組み立てが面倒すぎて積んでいたものです…。パト展に行った勢いで、組み立てることにしました。

クリスマスイブ(パト展最終日)にすべりこみで行ってきました。
スマホを使ったAR展示など、なかなか凝っていましたがこちらは体験する時間もなく…。ちょうど、後藤隊長と南雲隊長の座談会があり、そちらは盛り上がっているようでした。

こちらが、同時のデザインのイングラムですねー。
漫画版だと、肩のところに「221」って書いてあったと思うんですが、こちらはアニメ版でしょうか。やーカッコイイわ!

お正月やすみは、ミニコロちゃんの服をつくろう!と心に決めていましたので、
サッとプラモを作って、その映像を使ってサッと動画を作って、大みそかにアップする予定だったのですが…。
プラモを作るのに5時間くらいかかってしまい、遅くなってしまいました。
しかも、プラモ作るのヘタすぎ問題。
パーツがいくつか余ってしまっているし、乗務員は搭乗しそびれるし。
それでも、作るのたのしく個人的には満足しています。

パトレイバーやプラモデルに興味のなかった方、動画に入れ込んでしまって申し訳ありませんでした。(でも、素晴らしい作品ですので、ぜひ見てみて下さい)

改めまして、本年もちっちゃいものクラブをよろしくお願いいたします。

【YouTube】Tシャツプリント研究・アイロンプリント編

今回から、新シリーズをはじめました。
「Tシャツプリント研究」、略して「Tプリ研」です。

子鹿ちゃんという、イメージキャラクター(?)が爆誕して以来、
これでオリジナルのTシャツを作れたらいいなぁと、ずっと思っていました。
布に絵柄をプリントする方法はいろいろあるので、
それをできる範囲で試していきたい!という趣旨です。

初回は、定番のアイロンプリントです。
愛用してきた白地のアイロンプリントと、
新技術のパウダープリントシートというものを見つけたので、2種類を試しました。

パウダープリントシートは、クイックアートさんという会社から出ている新技術で、インクジェットプリンタで出力した絵柄に、専用のホットメルトパウダーをまぶして布に圧着するというものです。インクの部分だけが転写されるので、既製品のような出来栄えになります。
詳しくは公式サイトをご覧ください。
https://quick-art.com/powderprint/

※注意事項ですが、パウダープリントシートはインクジェットプリンタの顔料インク専用です。主流っぽい染料インクではうまくいかないようです。
ご検討されている方は、ご自宅のプリンタをご確認ください。

やってみた感想ですが、
白・淡色無地の生地に、線画をプリントする場合はとてもきれいにできます。
1pxも無いような細い線や、線の強弱も忠実に布にプリントされます。

サイトにもありますが、ベタが多い図柄は苦手なようです。
動画ではフルカラーの子鹿ちゃんのプリントにチャレンジしていますが、
滲みが強く出てしまっています。
解像度高めで、描画線を強めにするといいのではないかと思っています。

また、濃い色の生地もダメでした。(パッケージにも明記されています)
これは、インクジェットプリンタで印刷する際、白が印刷されないためです。
それはわかっていたのですが、黒地に黒いプリントって、カッコいいな~と思っていたのです。

でも実際にプリントしてみると、糊が目立ってしまっていました。
白い粉をもうちょっと丁寧にはたき落とすなどすれば、もしかしたら改善するかもしれません。粉をふりかけるさじ加減や、はたき落とす加減など、練習が必要そうです。

いろんな生地に試しましたが、白、ピンクはとてもきれいです。
一番気に入ったのがグレーの生地で、地の編み目などもよく見えて、とてもカッコよく仕上がったと思います。

せっかく始めたTプリ研ですので、
いろいろなプリント方法を試していきたいとおもいます。
次回は布用スタンプを予定しています。
なにかいいやり方がありましたら、ご教授くださいまし。

パウダープリントシート

アイロンプリント

動画内で使っている、顔料インク専用のプリンタ