【I・Doll Vol.54】終了しました!ありがとうございました

I・Doll、無事に参加してまいりました。
リスナーさんとお話したり、ごっついカメラお持ちの方にブースの写真を撮ってもらったり、とても楽しかったです。

当日のブースはこんな感じで設営しました。
自宅で仮組してみたときは大きく感じていましたが、いざ会場で設営してみるといろいろこぢんまりですね。
ドールハウス部分は、もうちょっと高さがあってもいいのかも。
左右が大手さんだったので、いろいろと勉強させていただきました。

レッツパーリィ部分。
お友達のおうちから、キノさんとミニコロちゃんが参加です。
ミニコロちゃんのメイクは、不肖ながら私がやっております。
なので、うちのおねむちゃんとは姉妹みたいなものですね。

ジンジャーマンクッキーが山盛りになっていますが…こちらもお友達のてづくりです。樹脂粘土でできています。
パーティ帽、クッション、クッキー、アメ、チョコ、ガーランドがセットになった、パーティセットも出品してくれました。ラッピングも超かわいいです。

なんとなく、昭和のご家庭のクリスマスパーティっぽくて、私はすごく好きです。子供のころ、パーティ帽かぶってたなぁ…。
そういえば、運営の方がレッツパーリィの写真を撮ってくださってたけど、
ひょっとしたらサイトに載るのかなー。楽しみだなー。


おねむちゃんがかぶっているのは、Opal毛糸のニット帽です。
お品書きを出し終えてから追加でつくった色違いです。
Opal毛糸の「赤ちゃんの笑顔」という色で編みました。

そうそう。ブースに来てくれた小さい女の子が、ナルトを見て
「んんー?どっかで見たことある。どっかで……」
と考え込んでいたので、ナルトだよ~と教えてあげたんですが、釈然としないごようす。額あてもないし、完全カジュアルだからなー。
すごく可愛かったです。


ブースの内側では、名刺やスタンプ、あとチャンネルのリスナーさんにあげるカンバッジがスタンバイ。うさぎちゃんはお友達の戦利品です。
スタンプラリーは、けっきょく2回しか頼まれませんでした。
参加ディーラーも少な目でしたし、あんまり回る人いないのかなー。
かわいいクリアファイルがもらえるのに。
レッツパーリィしていた私たちは、すごく楽しんでいましたけども。

カンバッジはお声がけいただいた方々にお渡しすることができました!
リスナーさんとお話できて、とてもうれしかったです。ドキドキしました。
皆様、その節はありがとうございました。

販売物は、じつは思っていたよりも早い時間にほとんど売り切れてしまいました。買えなかった方には申し訳なかったです。
ジーパンがひとつと、あと↑で紹介したパーティセットが残っているので、
ひょっとしたら通販やるかもしれないです。
とはいえ、動画でやりたいこともたまってきていますし、余裕があったら~という感じになります。あと、ハンドメイド品の通販なんてやったことないので、どうなることやら…。
もし通販できることになったら、ブログでお知らせします。

じつは体力の限界を感じて、ちょっと早めに撤収してしまったのですが、
もしその後カンバッジをもらいに来てくださった方がいたら申し訳ないなーと思っています。
やはり、イベントには連絡用のツイッターとか必要ですね。


最後になりましたが、
ちっちゃいものクラブのブースで
お買い物してくださった方、お立ちよりくださった方、お声がけくださったリスナーの皆様、
本当にありがとうございました。楽しい時間を過ごすことができました。

また動画づくりのほうも頑張っていきますので、そちらもよろしくお願いいたします。

【I・Doll Vol.54】お品書きできました!

I・Doll開催まで、もうまもなくとなってきました!
私のほうも、出品物は大体出そろい、荷物の発送も済ませました。
あとは当日を待つばかり~と思っていたのですが、時間が少しできたので追加のものを作ったりしています。

当日の出品物はこちらになります。

ラグランTシャツ/各1000円
カラーはブラック/グレー/ベビーピンク
子鹿ちゃんの大きなプリントがあるタイプと、ちいさなタグがあるタイプです。

子鹿ちゃんのプリントは、各色ひとつずつしかありません。
以前動画でご紹介した、パウダーアイロンシートを使っています。
よく見ると、ニコニコしているのとムスっとしているのがあります。

プルオーバーパーカ/各1000円
カラーは、スカイブルー/オレンジ/グレーです。
当サイトで配布している型紙を使用したものです。
胸元に、ちっちゃいものクラブのロゴをプリントしています。

※パーカー、Tシャツにはあきがありませんので、
ヘッドや腕を外して着せ付けてください。


ジーパン/各1500円
こちらは、当サイトで配布している型紙を少し修正して作製しました。
フツーのジーパンです。
足首がけっこう細いので、足首パーツをはずすと着せやすくなります。
ベルトをウェストラインに合わせてありますので、あきはありません。
着せ付けの際、姿勢によってはきつく感じるかもしれませんが、おしりをキュキュッと入れ込んであげてください。(おパンツは履けないと思います)

尻ポケやステッチなど、手作業ですので個体差があります。
お好みのものを選んでくださいね。


Opal毛糸の帽子&マフラーセット/各1500円

以前動画でご紹介した帽子に、フェイクファーのもふもふを付けたものになります。
Opal毛糸のゴッホバージョン「星月夜」を使用しています。
この糸の特性として、柄の出方がランダムになります。
また、もふもふの色もランダムです。柄の色合いに合わせてあります。
あまり数はご用意できていませんが、お好みのものを選んでみてください。

帽子はMサイズとSサイズをご用意しました。
Mサイズ(頭囲約15cm) ねんどろいどヘッド
Sサイズ(頭囲約12cm) ミニコロヘッド(ウィッグ込み)
おおよそのサイズですが、多少伸縮しますので違うヘッドでも着用できるかもしれません。
逆にねんどろいどでも、ツンツン頭やアホ毛など、着用が難しいキャラクターもいると思います。(ナルトとかサスケとか、チョロ松以外の松など)
試着OKですので、お気軽にお声がけください。

なお、こちらのセットはもしかしたら色違いを追加するかもです。
ただいま作製中ですので、そちらもお楽しみに。


http://www.idollweb.net/stamp/
なお、こちらのスタンプラリーに参加予定です。
テーマが「パーティ」ということで、展示するお部屋を「おうちパーティ」の装飾にします。
また、一緒に参加してくれる友達が、この装飾に使用するパーティ小物のセットを出品してくれるそうです。こちらはまだご紹介ができないのですが、楽しみです!
アイドールに参加される方は、ぜひスタンプラリーも回ってみてください。
スタンプ押させてくださいね~。

動画でも詳しく紹介しています。
こちらも合わせてご覧ください。(兵長がモデルを頑張っています)


なにぶん初参加ということで、至らない点も多々あると思われますが、
楽しいイベントにしたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします!

C34ブースにてお待ちしております。

【I☆Doll東京】SEW MUCH TO DO!【準備】

前回お伝えした、I・Doll vol.54ですが、
ついにディーラーリストが公開されました!

http://www.idollweb.net/tokyo/54/list.html


ちっちゃいものクラブは、C34になるみたいです。
ドキドキです!

あれから、かなり頑張って作業を進めていました。
進捗状況をお知らせします。

ラグランTシャツは、襟ぐりのところを変更しています。
カラーは黒・グレー・ベビーピンクです。時間が余れば、カーキも追加したいですが、時間あるかな…?
まだやっていませんが、タグっぽいものをつけるか、子鹿ちゃんのプリントをする予定です。


ジーパンもつくっています。
こちらは、ベルト位置をヒップラインに合わせてあるので、後ろに付けていたあきを無くしました。

ホットフィットをつける作業は、すごく楽しいです。
裾はかなり細身にできているので、着脱するときには足首パーツを外します。
前ポケットはダミーで、袋状になっていません。モノは入りますが、底が抜けています。指先をつっこんでカッコつけることはできます。


こちらは定番のプルオーバーパーカです。
ちっちゃいものクラブのオリジナルロゴをプリントしようとしているところですが、意外とカットが大変だったという。

カラーは、オレンジとスカイブルー、グレーの3色です。
オススメはオレンジです!

とくに、ナルトには似合いますね!
ごく一般的な男子大学生が着ていそうなラインを目指しています。


スタンプラリーにも参加する予定なので、
テーマ(Party)に沿ったものもつくっています。
パーティーグッズについては、一緒に参加してくれる友達にお任せしていますが、クッション(座布団?)の作製だけお手伝いしています。
どんなセットになるのか、私も楽しみです。

当初思っていたラインナップよりは、だいぶ減ってしまいましたが、
なんとか形になりそうです。
お品書きは直前になってしまいそうですが、アイドールに参加されるかたは、ぜひチェックしてみてください。

[お知らせ]アイドール東京Vol.54に参加します!【YouTube】

動画もブログも、お久しぶりでございます。
実は標題にもありますように、アイドール東京Vol.54にディーラー参加することにしたため、その準備などをしておりました。

I・Doll Vol.54
2018年12月2日(日)
東京ビッグサイト 西4ホール
I・Doll VOL.54

やー、こんな素人が出展していいイベントなのかなーと、今も思っています。
過去開催のディーラーさんを見て回ると、スゴイ方々ばかり。
とはいえ、だれにでも初めてはあるということで、ご寛恕くださいまし。
片隅にお邪魔させていただくというつもりで、頑張りたいと思います。
よろしくお願いします。


持っていくものなどは、直前になったらお知らせできるかと思います。
……というか、まだほとんどできておりません。
今くらいには、だいたい販売するものはそろっている予定だったのですが、1種くらいしかできていません。予定が遅れまくっております。

動画撮りながらつくったり、自分用や親しい友達用につくったものは、細かいところが意外と適当だったんですよね。
型紙はもうできてるんだし、材料も大体そろっているし、あとは手を動かすだけだわーと高をくくっていたのですが、いざ始めてみるとボツにしなくてはならないものが多くてでしまって、悪戦苦闘しています。
つくり方の手順ややり方を一日かけて模索したり、変更したり……
でも、ちょっとずつ完成度を上げたり、型紙をブラッシュアップしたりと、けっこう充実して楽しいものです。
使ってもらえるものを作るのって、こんなに大変なことだったんだなーと、これを勉強できただけでも、今回出展をきめてよかったなーなんて思っています。

ということで、動画の更新はしばらく滞ってしまうかと思います。
申し訳ありません。
イベントまで、もしかしたらこちらのブログに進捗や近況などをアップするかもしれないです。
あと、アイドール運営さんが、Twitterを強く推奨していますので、Twitter…あまり得意ではありませんが、始めるかもしれません。

私自身も、楽しいイベントにしたいと思っています。
よろしくお願いします。

【YouTube】ねんどろいどどーるが届きました

2018年7月16日に予約注文していた、「ねんどろいどどーる」が届きました!
嬉しくてさっそく開封しています。

動画内でも言っていますが、ヘッドの安定感はすごくいいです。
ねんどろはヘッドがかなり重いので、オビツ11の首回りや各関節の強度とちょっとバランスが悪いんですが、ねんどろいどどーるはさすが専用ボディです。

あと、オビツ11ように関節のギシギシ音もまったくしないし、ボディを改造する必要もないし、かなりいい商品だと思います。
これからねんどろをドール化しようとしている方にはいいんじゃないかなー。
ただ、服がオビツ11用だとちょっとぶかぶかします。試してませんが、ピコニーモの服とか入っちゃうんではないかな。

自作のTシャツとジーパンを着せてみたら、こんな感じでした。
でも、私の型紙がちょっと大きめなようなきもしますので、
もうちょっとフィットするように作れば、けっこういけるんじゃないかなぁと。
手足の長さはどうしようもないですけどね…。
ジーパンに関しては、ブーツを履いちゃえば全然気にならないです。


ちなみに、パーカーを着せてみたらかなり大きくて、ただの彼パーカーです。
もともとオビツ11でもかなりもっさりめに作ってあるからかと。ウーム。


ねんどろいどどーる、女の子も買ったのですが
いかんせん女の子のねんどろいどを持っていないため、ミニコロちゃんにつけてみました。
ミニコロちゃんはもともと、オビツ11に合わせて作られたヘッドなので、そちらのほうがピッタリなんですが、ねんどろいどどーるもなかなか可愛いです。
とくに女の子らしいポーズや、小さい手足のパーツがかなり好み。

ただし、このままだとエクソシストばりにヘッドがぐるんぐるんしてしまいます。ジョイントをなんとか固定する工夫をすれば、ふつうに使えるのでは~。
片方のミニコロちゃんをねんどろいどどーるにして、身長差で姉妹にするとか…。ふぁぁぁぁ。

ねんどろいどどーるに関しては、公式サイトをご覧ください。
https://www.goodsmile.info/ja/nendoroiddoll


来週あたり、ちょっとしたお知らせができると思います。
それでは、また~

【YouTube】ちっちゃいエコバッグを作ろう!

今日の動画です。
前回のパウダーアイロンシートのプリントがキレイにできたので、
ドールが持てるオリジナルエコバッグを作ってみました。


口の部分にステッチを入れて、持ち手をつけて、脇を縫うだけ。
超~簡単な作り方です。
持ち手は、ひもやリボンでも可愛いかも。


図書館帰りに、家まで我慢できなくて途中で読み始めちゃう感じ。
(しかも下巻から)


本はぜんぜん入らないんですけどね。
マチを付ければよかったかな~。
でもそれだと、大きくなってしまってドールが持ちづらいと思うんです。


兵長が持つと、大学生っぽい。

アイロンプリントのおかげで、
オリジナルグッズが作れて満足です。
いろんな柄のエコバッグを作ってみたくなりました!

【YouTube】Tシャツプリント研究・アイロンプリント編

今回から、新シリーズをはじめました。
「Tシャツプリント研究」、略して「Tプリ研」です。

子鹿ちゃんという、イメージキャラクター(?)が爆誕して以来、
これでオリジナルのTシャツを作れたらいいなぁと、ずっと思っていました。
布に絵柄をプリントする方法はいろいろあるので、
それをできる範囲で試していきたい!という趣旨です。

初回は、定番のアイロンプリントです。
愛用してきた白地のアイロンプリントと、
新技術のパウダープリントシートというものを見つけたので、2種類を試しました。

パウダープリントシートは、クイックアートさんという会社から出ている新技術で、インクジェットプリンタで出力した絵柄に、専用のホットメルトパウダーをまぶして布に圧着するというものです。インクの部分だけが転写されるので、既製品のような出来栄えになります。
詳しくは公式サイトをご覧ください。
https://quick-art.com/powderprint/

※注意事項ですが、パウダープリントシートはインクジェットプリンタの顔料インク専用です。主流っぽい染料インクではうまくいかないようです。
ご検討されている方は、ご自宅のプリンタをご確認ください。

やってみた感想ですが、
白・淡色無地の生地に、線画をプリントする場合はとてもきれいにできます。
1pxも無いような細い線や、線の強弱も忠実に布にプリントされます。

サイトにもありますが、ベタが多い図柄は苦手なようです。
動画ではフルカラーの子鹿ちゃんのプリントにチャレンジしていますが、
滲みが強く出てしまっています。
解像度高めで、描画線を強めにするといいのではないかと思っています。

また、濃い色の生地もダメでした。(パッケージにも明記されています)
これは、インクジェットプリンタで印刷する際、白が印刷されないためです。
それはわかっていたのですが、黒地に黒いプリントって、カッコいいな~と思っていたのです。

でも実際にプリントしてみると、糊が目立ってしまっていました。
白い粉をもうちょっと丁寧にはたき落とすなどすれば、もしかしたら改善するかもしれません。粉をふりかけるさじ加減や、はたき落とす加減など、練習が必要そうです。

いろんな生地に試しましたが、白、ピンクはとてもきれいです。
一番気に入ったのがグレーの生地で、地の編み目などもよく見えて、とてもカッコよく仕上がったと思います。

せっかく始めたTプリ研ですので、
いろいろなプリント方法を試していきたいとおもいます。
次回は布用スタンプを予定しています。
なにかいいやり方がありましたら、ご教授くださいまし。

パウダープリントシート

アイロンプリント

動画内で使っている、顔料インク専用のプリンタ

【YouTube】JOJO展に行ってきたお話。

東京六本木にある、国立新美術館で開催中の、
荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋
に行ってまいりました。
ごくごく簡単な感想ですが、動画にまとめました。

原画やイラスト、会場の壁紙やバナーなどの飾り付けひとつとってみても、
アレコレ語りたいことばかりでした。
会場内には、ほぼほぼジョジョ好きしかいないということで、
あちらこちらで皆様のヲタ語りを漏れ聞くことができて、とても楽しかったです。幸せな空間でした。


撮影OKのジョジョロードは、1部からずらーっと巨大なイラストが並び
最終地点に今回の原画展のキービジュアルが鎮座するといった趣向です。
これだけでも、かなり感動的。
2012年開催の原画展の時に描きおろされたものかな?宮城に関連のあるものがモチーフになっていますね。


グッズですが、欲しいなーと思っていたものがけっこう売り切れてしまっていました。
ジョルノのテントウムシのブローチか、ピストルズのチャームどちらかは絶対に買う~と思っていたのですが、両方とも売り切れでした…。
キービジュアルのクリアファイルも欲しいよー(ノД`)・゜・。

いまサイトみると、在庫復活してますねー……。
逆に、当日あったものが無くなっていたりして、けっこう変動するみたいです。
レロレロ欲しかった人、すみません。ふたつも買ってしまいました。
通販してほしい~(*‘ω‘ *)

キービジュアルといえば…、
承太郎+富士山というモチーフのリバイバルといった感じです。

右)2012年開催のJOJO展キービジュアル(現在も愛用中のマウスパッド)

大阪会場のキービジュアルはDIO様ですが、こちらも哲学的で素敵です。
海遊館も行ってみたいし、大阪会場行っちゃおうかなー(*‘ω‘ *)

会場はこぢんまりしていましたが、
原稿やイラスト原画がぎっしりと並んでいたので、
飲まず食わず3時間半も集中していたせいで、最後の「ジョジョリロン」のあたりでは精魂尽き果てていました。キャラの履歴書とか、もうちょっとじっくり拝見したかったです。
ゆっくりじっくり見るには、2回は行かないとだめでしたねー。

久々に荒木先生ワールドに浸れて、ほんとに楽しかったです。
会場を訪れていた方々も、老若男女、さまざまな年齢層やファッションの方がいらして、ジョジョが幅広く愛されていることを実感しました。
5部のアニメも開始間近、ということでこちらもすごく楽しみです。
今回はがんばって最終回もちゃんと見ようと思います。
(3部のアニメは、花京院が斃れるシーンを見る勇気がなく、最後のほうだけ未視聴のままです。見なければ~)

【型紙】ちっちゃいパーカーをつくろう【オビツ11】

リクエストをいただいたので、プルオーバーパーカーの型紙をアップしました。
だいぶ前につくった型紙で、原型からつくっていません。
不満な点もありますが、よろしければご利用ください。
型紙ご利用に際しましては、事前に利用規約をお読みください。

 

型紙には、簡単な作製手順を載せてありますが、詳しいレシピは載せていません。
つくり方はこちらの動画を参照してください。
https://youtu.be/QIi4IdqyNqo

また、パーカーについては「手縫いでもできる?」というご質問を多くいただくのですが、もちろんできます。
↑画像のグレーのパーカーは、手縫いでつくりました。
ニット用の伸縮する糸を使い、着脱の時に伸びる部分は返し縫で縫うといいと思います。

つくり方のご質問や、型紙についてのご不明な点は、このエントリーのコメントか、上記動画のコメントからお願いします。
※すぐには対応できない場合があります。

【YouTube】ちっちゃいカーディガンをつくろう!

秋に向けて、カーディガンを試作してみました。
ふわふわなニット生地を使用しています。
ちょっと肩のラインを落とし気味に、ダラっと着られる感じを目指しました。

前後身頃+袖の、5パーツのみ。カンタンカーディガンです。
縫いあがりはイマイチだなーと思いましたが、ボタンをつけるとそれっぽくなりました。


ミニコロちゃんが着ているハロウィンワンピースは、
PFサイズのもので、ちょっとぶかぶかです。もっさり見えますが、着込んでいる感じがでて、これはこれで可愛いと思います。


刺繍をする前に、兵長に着せてあげればよかったですが、
兵長はなんでも着こなす三十路なので、だいじょうぶだとおもいます。

前立てのあたりや、襟元をもうちょっと手直ししよう…!